安心安全へのとりくみ

安心安全へのとりくみ

一志ピッグファームでは消費者の方に安全・安心な豚肉を供給できるように、世界基準の衛生管理システムである農場HACCP認証の取得に向け取り組んでいます。

認証取得のため、次のような衛生管理方針を策定し遵守するよう努めています。

衛生管理方針

・私たちは「豚の快適環境を作り健康に育った豚は美味しい、感動の豚肉の提供」で社会に貢献いたします

・私たちは生産する豚肉の安全を確保するためHACCP手法に基づいた衛生管理システムを構築し維持し改善し必要に応じて更新いたします

・私たちは衛生管理方針及び食品に関する法令、条例規制を遵守しお客様のニーズに応えるために努力いたします

・私たちは従業員全員が豚肉の安全性を確保するために食品安全のための研修会や外部・内部コミュニケーション活動を通じて食品安全に関する知識の向上に努めます

・私たちは従業員全員が衛生管理方針を周知し徹底するために目標設定し実行し見直し改善を行います

濃場HACCP認証
スタッフ

三重県内で初のHACCP認証養豚場を目指し、スタッフ全員が一丸となって準備を進めています。

HACCP認証養豚場

HACCPとは?

Hazard Analysis and Critical Control Point

HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、
その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという
重要管理点(Critical Control Point) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。
この手法は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格(コーデックス)委員会から発表され、
各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

厚生労働省ホームページより
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/

スタッフ

平成29年12月8日、
三重県内の養豚場で第一号の農場HACCP認証を取得しました!

農場HACCP認証
農場HACCP認証書